携帯電話と車の一括査定の連絡を比較

近頃私の友人は、買取に関してちょっと興味深いことを言っていました。査定のメールが全く来ないという話です。
友人が買取を行おうと思った物は、車ではありません。携帯電話ですね。

友人の場合、その携帯の買い取りを効率的に行うために一括査定サイトを利用してみたそうです。車の買取業界にも一括査定がありますが、携帯電話にもそれとほぼ同じシステムがあるのです。流れもほぼ一緒で、WEB媒体で情報を送信すれば携帯業者から連絡が来るというシステムです。もっとも携帯の場合は車とは違って、電話ではなく主にメールで連絡が来るのですが。

友人は一括査定サイトで携帯の情報を送信して、数日が経過しました。ところが、本来来るべき連絡が全く来ないのだそうです。てっきり自動車のように直ちにメールが来ると思っていただけに、ちょっと拍子抜けだったようですね。
ただ友人はそれを冷静に考えてみると、何となく理由が分かったそうです。友人が持っている携帯にあまり価値が無いからです。

そもそも友人の場合、携帯を使っている年数が比較的長いですね。車の年式が古いのと、ほぼ一緒です。
しかも友人の場合は、説明書や箱などを紛失してしまっています。家の中を探しましたが、それが見つからないのだそうです。車の場合も説明書を紛失してしまうと、減点の対象になりますね。ですので友人は、携帯の一括査定はあまり期待していない状況だそうです。

しかし車の場合は、話は別ですね。たいていの場合、業者から連絡が来ます。上記の携帯のように、「一括査定の依頼をしたものの、全く業者から連絡が来ない」という事例の方が珍しいと思います。それはやはり車の価値が高いからだと思うのですが。

携帯買取も車買取も、どちらも「買取」ではあります。しかし一括査定で連絡が来るかどうかは、両者は異なる訳ですね。

コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り