‘未分類’ カテゴリー

携帯電話と車の一括査定の連絡を比較

近頃私の友人は、買取に関してちょっと興味深いことを言っていました。査定のメールが全く来ないという話です。
友人が買取を行おうと思った物は、車ではありません。携帯電話ですね。

友人の場合、その携帯の買い取りを効率的に行うために一括査定サイトを利用してみたそうです。車の買取業界にも一括査定がありますが、携帯電話にもそれとほぼ同じシステムがあるのです。流れもほぼ一緒で、WEB媒体で情報を送信すれば携帯業者から連絡が来るというシステムです。もっとも携帯の場合は車とは違って、電話ではなく主にメールで連絡が来るのですが。

友人は一括査定サイトで携帯の情報を送信して、数日が経過しました。ところが、本来来るべき連絡が全く来ないのだそうです。てっきり自動車のように直ちにメールが来ると思っていただけに、ちょっと拍子抜けだったようですね。
ただ友人はそれを冷静に考えてみると、何となく理由が分かったそうです。友人が持っている携帯にあまり価値が無いからです。

そもそも友人の場合、携帯を使っている年数が比較的長いですね。車の年式が古いのと、ほぼ一緒です。
しかも友人の場合は、説明書や箱などを紛失してしまっています。家の中を探しましたが、それが見つからないのだそうです。車の場合も説明書を紛失してしまうと、減点の対象になりますね。ですので友人は、携帯の一括査定はあまり期待していない状況だそうです。

しかし車の場合は、話は別ですね。たいていの場合、業者から連絡が来ます。上記の携帯のように、「一括査定の依頼をしたものの、全く業者から連絡が来ない」という事例の方が珍しいと思います。それはやはり車の価値が高いからだと思うのですが。

携帯買取も車買取も、どちらも「買取」ではあります。しかし一括査定で連絡が来るかどうかは、両者は異なる訳ですね。

自動車査定の流れ

自動車の査定と言えば、バインダーに書類を挟んだ人が車の隅々をチェックして書類にに記入しているイメージがあると思います。

査定をするには、一般財団法人日本自動車査定協会の査定業務の講習を受けて、査定士の検定試験に合格した人が査定士と認定されて、自動車の査定を行っています。

新車のディーラーや中古車販売店には、査定士の資格を持った人がたくさんいて、日常に発生する査定依頼に自動車の査定を行っています。

新車のディーラーなどの営業の人はほとんど査定士資格を持っています。
毎月、日本自動車査定協会が発行する査定の基準が全部載った本が発行され、査定をしようとする車の車種年式などで査定基準価格を調べ、それが査定の基準価格となり、いよいよ実車査定となります。査定は査定基準価格からの減点法になります。

ボディのへこみや傷やシートの煙草穴などをチェックして減点していきます。
車検の残りが多かったり、使用年数の割に走行キロ数が少なかったり、タイヤのみぞが基準より多いと加点されます。

このように、車を隅々までチェックしながら、基準価格に加減点をつけて最終的に算出されたのが、査定価格となります。

このように、査定は細かくチェックされるのので1,000円単位で査定価格が出されるのです。
査定についてもっと詳しく知りたい方は下記のサイトが参考になります。
>>ベンツ 買取
>>アルファード 買取

最近流行の買い取り店などは、これとは別に自動車オートオークションの落札相場を集計した新しい査定も登場してきています。

車に乗るということ。

車に乗るということは、車社会の一員になるということです。
その車に乗っている人は自分1人でも、
道路にいる車はあなたの車1つではありません。
つまり少なからず、走行という行為をするだけで、周りに影響を与える。
ということです。

何を言いたいかと言うと、
自己中心的な考えで車を運転するのはやめましょう。
ということです。

運転だけではなく、メンテナンスもそうです。
あまりお金をかけたくなからと言って、
メンテナンスにお金をかけない。なんてことをしていると、
走行中に車が故障し、周りを巻き込む大事故に発展することだってありえるのです。

別に故障してても乗れるからいいや~。
という考えではいけません。
あなた一人の問題ではないのです。
自分が気にならないからいい。そういう考えかたは止めましょう。

オイル交換はしっかり行い、
ディーラー推奨の12ヶ月点検も受ける。
さらには車検でも妥協せずにお金をかける。

こうすることによって、事前にメンテナンス不足での事故も防げ、
さらには快適なカーライフだっておくれます。
そしてメンテナンスをしっかりしていると、その車の寿命も延びますので、
長くその車を乗り続けることもできます。

メリットだらけなんですよね。

・車社会は自分1人だけではないということ
・常に周りのことを考えること

この2つを意識しましょう!
こちらにも車について詳しく記載されていますので、是非見てください。
http://xn--tor97r18yr6q3lc.jpn.com/

便秘に効くお酒

便秘に良さそうなものを探すため
常にアンテナをはりめぐらせている私ですが

時に、便秘とは全く関係ない目的で入手したものが

思いもかけず便秘の特効薬であったりすることがあります。

つい最近手に入れることができたのは、「むすひ」という名のお酒。

日本一まずいと言われているお酒です。

普通の日本酒は、お米を極限まで精米してから作るものだそうですが

この「むすひ」は、全く精米していない玄米を発芽させた状態で発酵させたもの。

瓶の中で乳酸菌や酵母菌が生き続けているという
いかにも身体に良さそうなお酒です。

どれだけまずいのか興味があったので、インターネットで取り寄せてみたのです。

瓶の中で発酵が進み、内圧が上がっているので開栓も一苦労。

一口飲んでみたら、きめ細かな炭酸にぬか漬けのような独特の香り。

でも、自然な甘みもあって、癖になる味わいです。

ぬか漬けが苦手な人には確かに不味いお酒かもしれません。

しかし私はとても気に入ったので、
毎日寝る前に
コップに半分くらいを寝酒として飲んでいたのです。

すると、2日後くらいから、急にお通じが良くなり始めました。

もしかしてこのお酒の効果かな、と調べてみたら

たっぷりの乳酸菌と酵母の働きで、
おなかの調子をよくする効果があるということでも
有名なお酒だったのです。

好きなお酒を毎日少しずつ飲んで健康になれるというなら
こんなにいいことはありません。

かなり癖のあるお酒ですが、健康的に便秘を解消したい人にはお勧めです。

ぬか漬けの効能

実家の母がぬか漬けにはまって、

毎日のようにキュウリやナスのぬか漬けを届けてくれたことがありました。

結構大量に持ってきてくれていたのですが

私も漬物は好きなので、毎日ありがたくいただいていました。

ぬか漬けを毎食大量に食べるようになってから3日くらいたった頃でしょうか。

いつも便秘がちなのに、妙にお通じが良くなっていることに気がつきました。

最近、繊維質のものを何か食べたかな、と思ったのですが

特に変わったものを食べた記憶がありません。

思い当たるものといえばぬか漬け。

もしかして、ぬか漬けって便秘に効くのかなと思って調べてみたら

驚くべきことがわかりました。

ぬか漬けには、植物性乳酸菌が含まれているのですが

この植物性乳酸菌、ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌よりも強くて

劣悪な環境でも生き延びることができるため
生きて腸まで届くものが多いらしいのです。

しかも発酵食品なので酵素もたっぷり。

酵素も便秘を解消する働きをします。

更に、ぬか漬けは基本的に野菜ですから、野菜の繊維やビタミンも摂れます。

改めて調べてみて、ぬか漬けのパワーにびっくり。

母に頼りっぱなしにするのではなく
いつでも好きなだけぬか漬けが食べられるよう、

うちでも早速ぬか床を作ることにしました。

ぬか漬けの効果は本物です。

現在は、我が家の食卓に欠かせないものになっています。

車の燃費を考えて走ろう

みなさんは車の燃費を意識して運転していますか?
前の車と距離が空いたらいっきにつめる人もいるでしょう。
信号が赤から青に切り変わったら、いっきに加速させる人もいるでしょう。
しかし、車社会は自分1人のものだけではないので、相手への気遣いも必要になってきます。

危ない運転をする人が後を絶ちませんが、
燃費を考えて運転すればそのようなこともなくなるかと思います。

まずは赤信号になったらアクセルから足を離すこと。
これだけで大分燃費が変わってきます。
もちろん、信号で停車する位置までの距離と、後続車の状況によって変わってくるのですが、
なるべく赤信号になったらアクセルから足を離し、勝手に減速されていくのを待ちましょう。

次に無理やり加速させないことですね。
これは危ない運転ともなりますのでやめましょう。

無理やり加速させようと、一気にアクセルを踏み、
ギアを変えようとする方がいますが、オートマの場合、自然にギアが切り替わるのを意識しましょう。
無理やり自分で切り替えようとアクセルをふかさなくても大丈夫です。

これはATミッションに負荷をかける行為ですので気をつけてくださいね。
ATミションが故障したら、交換だけで30万程度かかります。

一括査定について

車の一括査定を利用する人が多くなってきていますね。
利用してみて後悔した。
という方も多いのではないでしょうか。

よく紹介分に、簡単に車の見積もり金額を知ることができる。
と記載されたりしていますが、実際は知ることができず、
業者に実際に車をみてみないとわからない。

と言われた方もいるでしょう。

まず、一括査定に個人情報を記載すると、
一斉に業者から電話がきます。
時間帯にもよれますが、大体15秒程度で1社目から連絡がきます。

多分専用のコールセンター等を設けているのでしょう。
かなりビックリされた方も多いのではないでしょうか。

もちろんしつこい業者も中にはいます。
毎日毎日電話をかけて、査定額には自信があるから、一度車を査定させてくれ。
としつこいです。

もちろん査定は無料ですが、
相手はトークがうまいですので、安く買い取られてしまわないように気をつけましょう。

一括査定は本気で売却を考えているしか利用してはいけないと思います。
というより後悔するでしょう。

買取業者を選択する上で

買取業者の選択は、愛車を売却する上で重要となってきます。
ほとんどの方の車を売却する理由は買い替えるためです。
ですので、できるだけ高く買い取ってほしいですよね。

そのためには。買取業者は慎重に選ばなければなりません。

悪質な買取業者にあたってしまったら、
無理やりにでも商談を進められ、安く買い叩かれてしまうケースもあります。

このようなことを避けるためには、
事前に買取業者の調査が必要になってきます。

ネットで買取業者の会社名を検索し、
悪い評判がでてくるようでしたら、問答無用でやめておくべきでしょう。

逆に評判も企業HPもでてこないようなところも要注意です。

一番いいのは、いい評判がでてくる買取業者です。
現在はネット社会ですので、インターネットで様々な情報が得られます。
そしてそれを元に買取業者を選択すれば、嫌な思いをすることもすくなるなるでしょう。

このように、愛車を売却する際は、
買取業者の事前調査が必要になってきます。

廃車は損をする

車の処分の方法として廃車を選択する人が多いです。
査定額がつかないだろうと最初から諦めて廃車を選択するのでしょう。
しかしそれはかなり損をしている可能性があるのです。

まず、自分で車の価値を決め付けることが間違っています。
査定額がつかないだろう。
売却は無理だろう。
と自分で決め付けることはよくありません。
車の価値を決めるのは買取側ですので、査定してみなきゃ価値はわからないのです。

次に、車は走行不可能でさえ価値がつくのです。
その理由は、部品の価値です。
車は車単体としての価値だけではなく、各部のパーツにも価値があります。
そしてそのパーツの需要は年々拡大しているので、不動車さえも買い取ってくれる業者が多いのです。

最後に鉄としての価値です。
車は主に鉄でできていますよね。
ですので鉄としての価値も存在します。
解体業者に車を持ち込めばクズ鉄代金としてお金をもらうことができるのです。

諦めて廃車にするよりは、まずは査定してみる。
そして査定額がつかない場合は、解体業者でクズ鉄として代金をもらう。
これが正しい車の処分方法です。

車検か買い替えか悩んでいる方へ

年式が古かったり、過走行の車となると次の車検を通そうかどうか迷いますよね。

・車検を通したほうがいいのか
・買い換えたほうがいいのか

このように迷う方は多いかと思います。
そしてこの迷う原因は「損をするか得をするか」ということだと思います。

確かに損をするか得をするかは買い換えてみないとわかりません。
難しい問題となってきます。

ではどうすればいいか。
ですが、それは未来を計算してみることです。

買い換えた場合と車検を通した場合、未来を考えた上でどちらが得をするかを計算するのです。
そして計算するには現在のあなたの車の価値を知らなければなりません。

自分の現在の車の価値を把握することによって、初めて計算できるようになります。
そして、車の価値を計算するためには査定が必要となってきます。

査定してもらっても売却する必要はありません。
いくらくらいの価値がつけられるか知るだけでいいのです。

そして計算することによって、自分がどちらの選択を選ぶべきかはっきりするでしょう。

カテゴリー
お気に入り